リニューアボー 自然エネルギー政策研究所 Institute for Renewable Energy Policies

司法、大飯原発の運転を認めず。

 

先ほど、21日15時過ぎ。福井地裁において、大飯原発3,4号機の原子炉を運転をしてはならないという判決が、言い渡されました。

 

再稼働に向けての国の動きが大きくなる中、住民らの訴えに対して司法が一理解を示したものですが。当たり前に再稼働に向けた動きを進めてきた安倍政権に対しても大きなインパクトになりそうです。

 

昨日の朝日新聞で吉田所長の調書を東電が隠匿してきた事実を暴露した。脱原発に向けた議論はこれからを本番にしなくてはなりません。

大野

« 研究員のブログ トップへ戻る