リニューアボー 自然エネルギー政策研究所 Institute for Renewable Energy Policies

メディアのあり方に思う

テレビも新聞もメディアは政局ばかりを映し出し、実際に政治家が何を実行しているのかを伝えません。

 

小沢さんが離党をたてに、民主党執行部を揺さぶっています。彼の言うことは確かに正論の部分があると思います。でも、この間、小沢さんは公約を守るために具体的な行動をしたのでしょうか?政治主導を実現するために、実際に官僚とやりあった場面が1分でもあったでしょうか?

 

メディアが政局を扱いたいのは分かりますが、それ以上に政治家個々人が選挙以外のために何をしているのかを、よりリアルに伝える必要があると思います。私たちは、脱原発ロードマップの実現を見守る過程で、そこに参加している政治家たちが、専門家の皆さんの知恵を武器に実際に官僚たちと闘っている場面に何度も遭遇しました。

 

政治主導を実現するということは、まさにそうしたことを積み重ねることでしかないと、感じた次第です。メディアの方々にも、そうした政治家たちの実際の行動をもっとリアルに伝えて欲しいと願って止みません。

 

« 研究員のブログ トップへ戻る